はるかに高金利で違法な貸付

消費者金融のキャッシングでは、利用実績がそこそこ会って借りたお金をしっかり返済してくれるお客様に対しては、限度額の増額をしてくれます。限度額が増えれば、単に借りられるお金が増えるだけでなく、それに伴って適用される金利も引き下げられます。

 

同じ金額を借りたとしても適用される金利が異なるので、ぜひ懇意にしたいところですよね。

 

ソフトヤミ金の「リボンキャッシング」にも似たようなシステムがあります。通常、リボンキャッシングでお金を借りる際には、1週間で2割、10日で3割、14日で4割という金利が発生します。それとは別に、手数料として3000円がかかります。

 

1週間コースや10日コースは多くの方が利用できますが、14日コースは完済を3回以上していないといけません。14日コースの上には1か月コースもあり、その際の金利は1割となります。

 

30日で1割ですから、他のコースと比べると雲泥の差の低金利です。

 

ただし、このコースの適用を受けるためには10回以上完済していないといけません。そもそも、リボンキャッシングを利用する方はお金に困っているので、10回以上の完済は現実的ではありません。

 

そもそも30日で1割でも、消費者金融と比べればはるかに高金利なのは言うまでもありません。

 

完済を認めないのもヤミ金の代表的な手口となるため、一時の迷いから借りてしまった方は闇金対策のための安全な相談を弁護士、または司法書士のもとで進めてください。