ソフトヤミ金からは借りるべきではない

普通の貸金業者はもちろん、ヤミ金でさえも「貸した金は返せ」と言ってきます。ヤミ金に至っては、貸した金を返してもらうために脅迫まがいのことをする始末です。

 

 

しかし、同じヤミ金でも「ソフトヤミ金」はそれに該当しません。

 

ソフトヤミ金も実は高金利

ソフトヤミ金という名前から、きっと金利もソフトなんだろうと考えてしまうもの。しかし実際は、普通のヤミ金もソフトヤミ金も金利に関しては五十歩百歩です。

 

ソフトヤミ金の金利は、平均すると1週間で2割、10日で3割、そして14日で4割といったところ。これは、普通のヤミ金と大して変りがありません。

 

ソフトヤミ金は知人からの紹介が多い

ソフトヤミ金に申し込むきっかけは、どのようなものがあるのでしょうか。

 

ソフトヤミ金にもインターネットやスマートフォンのホームページがあり、そこから申し込む人もいます。しかし、意外と多いのが知人からの紹介です。

 

普通ならば、知人をヤミ金などに誘おうとはしませんよね。しかしここが、ソフトヤミ金の巧みなビジネスなのです。

 

ソフトヤミ金は、利息ばかり返済していて一向に元金が減らない人に対して、キャンペーンを実施します。そのキャンペーンとは、お友達を紹介してくれると金利を引き下げてくれたり返済額を減らしてくれる、というもの。借金の返済に苦しんでいる人にとって、これはまさに渡りに船です。

 

お友達をソフトヤミ金に紹介して、自分は金利優遇と返済額の一部棒引きを受けられます。

 

しかしよくよく考えてみると、優遇後の金利も明らかに違法金利ですし、違法金利によって生み出された返済額もまた返済する必要のないお金。しかし、融通を利いてくれる(ふりをしている)ソフトヤミ金の姿勢に、ついつい疑いを持たないのです。

 

ソフトヤミ金利用者には多重債務者が多い

ソフトヤミ金には、多重債務者が多いという特徴もあります。ソフトヤミ金の利用者もいきなりソフトヤミ金からお金を借りたわけではなく、まずは銀行のカードローンや消費者金融のキャッシングからお金を借りています。

 

ただし、それではお金の返済がおぼつかなくなっているので、ソフトヤミ金からお金を借りる羽目になっています。

 

銀行のカードローンや消費者金融のキャッシングは、多重債務者には非常に厳しい姿勢で臨みますが、ソフトヤミ金はさほどでもありません。元金を利息の返済が越えるまでは柔らかい物腰で利用者を信頼させるため、審査もほぼせずに融資をしています。

 

人というものは借金が払えない状況となってくると焦ってしまうものですが、ソフトヤミ金で借りたところで根本的には何も解決しません。冷静に考え、今後にどうするかを見据えるようにしてください。

 

怪しいビラにヤミ金あり

電柱や公衆電話のなかに、ビラが貼ってあるのを見たことはありませんか。いかにも怪しい雰囲気が漂うこのビラから誰が電話をするのだろう、なんて考えたこともありますが、あれはヤミ金の090金融へ繋がるビラだったのです。

 

090金融とは名前の通り携帯電話を使ってお金を貸すヤミ金です。これは非常に捕まりづらいのが特徴です。

 

なぜ捕まりづらいかと言いますと、090金融は事務所を構えていませんし、使ってる携帯電話は他人名義のプリペイド式の携帯電話を使っています。そして名前も本名を名乗ることがありませんので、犯行現場を抑えるしかないのですが、毎回待ち合わせ場所が違うので犯行現場を抑えるのもとても困難なヤミ金なのです。

 

通報があって、相談があったとしてもなかなか対処しづらい特徴もあります。ですが、運営しているのは若者が多く、人数も少人数の為、警察から電話が入った時点で大体の業者は取り立てを辞めることが多いです。

 

元金数万円の為に刑務所に入りたいと思う人はいませんからね。ヤミ金もそれがわかっているので、言われたらさっさと引く、そういったことをしっかり理解している集団だと感じます。やってる側にあまり罪の意識がないのも特徴ですね、まるで慈善事業を行ってる気持ちになる人もいるようです。

 

どちらにしても違法な貸付であるため、じつは借りたお金に関しては返済の義務はありません。専門家に解決を依頼すればヤミ金に返さない方法も安全に進められるので、余計な法外な利息を支払う前にまずは相談です。